東京でお墓を建てる場合の費用相場

費用は永代使用料、墓石費用の合計の平均購入金額が170万~200万円程度です。この他、墓地管理費がかかります。

お墓を建てることに関するよくある疑問

お墓を選ぶポイントはどんなことか

アクセスの良い立地か、宗教上の条件、予算のほか施設の雰囲気や管理の充実度などを考慮。

夫婦で別の宗派だがどうすれば良いか

どちらかの宗派に合わせることになりますが、基本的には同じお墓に入ることは可能です。

子供なしだがお墓を持つことは可能か

親族でもお墓を継承するいことは可能。また継承者不要の永代供養付きのお墓もあります。

お墓を建てるには消費税はかかるのか

お墓を建てる際の永代使用料は非課税ですが、墓石代や工事費には消費税がかかります。

あらかじめ場所だけ購入は可能ですか

お墓の場所(区画)だけの購入は可能ですが、多くの場合ルール(建墓期限)があります。

都内に建てることのメリット

お参り

東京都内にお墓を建てることにはさまざまなメリットがあります。都内に住んでいる人にとって特に大きなメリットとなるのが、お墓参りがいつでもしやすくなることです。東京から離れた場所にお墓がある場合には、お盆休みの時などしかお参りができなくなってしまうことも多いですが、都内の通いやすい場所にお墓を立てておくことで、日曜や祝日など短い休みがとれた時にも、気軽にお参りができます。東京都内は公共の交通機関が発達していることもメリットになっていて、電車の駅やバス停から近い場所にある寺院や霊園も多いために、お参りが非常にしやすくなっています。頻繁にお墓参りをすることを考えている人には、特にメリットが大きいです。

都内の寺院に建てるための基礎知識

墓花

東京でお墓を建てたい時に知っておいた方がよい基礎知識は、どこにお墓を建てることができるのかということです。都内でお墓を建てることができる場所として代表的なのは霊園と寺院です。寺院はお寺ごとに宗派が違っていて、将来的にそのお寺にお墓を建てたいと考えている場合には、そのお寺の檀家になっておく必要があります。信仰している仏教の宗派がある人の場合には、自分の信仰する宗派の寺院を東京都内で探すことが必要です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中